クレヴィエルの切らない鼻・あご形成

カウンセリング予約

メスを使わず鼻を高くしたい!切らない鼻筋形成ならクレヴィエル。
約12ヶ月も効果が持続する長期持続型ヒアルロン酸です。

WHAT IS

クレヴィエルとは

クレヴィエルとは

クレヴィエルは長期持続型のヒアルロン酸のひとつで、従来のヒアルロン酸が20㎎/㎖ 程度に対して、50㎎/㎖という非常に高密度・高濃度で弾性・粘性の高いものになっています。

また、腫れや赤みなどの副作用が少なく、12ヶ月~15ヶ月ととても長い持続力があるのも特徴です。
ヒアルロン酸よりも長持ちで、粘性が高い(固い)という特徴から形崩れしにくく、鼻やあご、ゴルゴ線などの比較的硬い部位の形成に適しています。
切らない鼻、あごなどの形成法として広く知られています。

ダウンタイム、傷跡をつくることなく鼻筋を高くしたい方、あごを出したい方、
しわ治療など、クレヴィエルはオススメの施術です。

FEATURE

クレヴィエルの特長

  • クレヴィエルの特長01

    切らない鼻、あごの形成に最適

    メスを使った施術では永久的な形成が可能ですが、長期のダウンタイムや傷跡がどうしても生じてしまいます。
    クレヴィエル注入法ではダウンタイム、傷跡を残すことなく鼻やあごを形成することが可能です。ヒアルロン酸の約2倍固く横に流れにくい性質をもつので、鼻筋を高くしたい方、あごを出したい方におすすめしております。
    メスを使った施術を迷っており、まずはクレヴィエルを注入して施術後のお顔をシミュレーションしてみたいと思っている方にもおすすめです。

  • クレヴィエルの特長02

    持続性はヒアルロン酸の2~3倍

    クレヴィエルは通常のヒアルロン酸にくらべて効果が長持ちするという特徴があります。
    従来のヒアルロン酸は注入後、半年から8ヶ月程度の持続性に対して、クレヴィエルは1年から1年3ヶ月ほどかけて徐々に吸収されていきます。
    そのため1年に1度メンテナンスとして注入することで形成を保つことができます。

  • クレヴィエルの特長03

    痛みが少なく腫れづらい

    注入施術では注射針で刺した時の痛みよりも、注入時の痛みの方が強く感じられる患者様が多くいらっしゃいます。
    クレヴィエルには注入時の痛みを軽減させるため、もともと麻酔成分が含まれておりますので痛みに不安を感じられるかたにも安心して施術をお受けいただけます。
    また、腫れの原因となる成分が通常のヒアルロン酸の約5分の1となっているため腫れが起きづらく自然な仕上がりを手に入れることができます。

クレヴィエルはこんな方に
おすすめ

  • 傷跡をつくりたくない
  • 自然な仕上がりを手に入れたい
  • ダウンタイムで仕事を休めない
  • 痛みの少ない施術を探している
  • 持続効果を長持ちさせたい
  • あごが低く、横顔に自信がない

クレヴィエルの施術
について

施術時間
約5分
施術前の準備
なし
施術後の通院
なし
ダウンタイム
やや腫れや赤みが出る事があります。
メイク/入浴
当日より可能
無料カウンセリング予約
お問い合わせ

PRICE

クリニーク福岡天神
クレヴィエルの料金

0.1㏄(初回)

¥9,000(税込 ¥9,900)

0.1㏄(2回目以降)

¥10,000(税込 ¥11,000)

技術料

¥20,000(税込 ¥22,000)

鼻クレヴィエル(技術料込)

¥40,000(税込 ¥44,000)

1本(1.0㏄)

¥70,000(税込 ¥77,000)

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

QUESTION

クレヴィエルに関する
よくあるご質問

クレヴィエルはどの部位に注入できますか?

クレヴィエルは主に鼻筋、あご、額、ゴルゴ線、エラに注入が可能です。
また歯ぎしりが気になる方にも効果的です。

クレヴィエルの施術に関して注意点はありますか?

クレヴィエルを注入した当日はサウナや飲酒、激しい運動はお控えください。
メイクや入浴、洗顔は当日より可能です。当日の入浴は軽く(シャワー程度)がおすすめです。

副作用はありますか?

個人差はございますが、注入した箇所に赤みや腫れがでることがあります。
この症状は数日以内に収まりますのでご安心ください。

クレヴィエルは安全な施術ですか?

クレヴィエルはアジア人のニーズに合わせて開発されたヒアルロン酸のひとつです。
もともと人間の体内に存在する成分のため、安全性が高い施術になります。クレヴィエルは時間をかけて徐々に体内に吸収され、体外に排出されます。

形成した形が崩れたりしませんか?

クレヴィエルは高濃度(50㎎/㎖)のヒアルロン酸のため横に流されにくく形が崩れにくいことから可能性は低いです。
もし、形に満足できない場合は、溶解剤で元に戻すこともできますし、永続的なものではなく徐々に体内に吸収されていきますので、吸収されてボリュームダウンした際に再度施術可能です。

クレヴィエルとレディエッセ、どちらが良いのですか?

レディエッセ注射とは、主に骨や歯の成分でできた注入剤で、鼻の高さを出しやすく触った感じも骨のような硬さで自然な仕上がりになりますが、クレヴィエルと違って溶解剤がないので修正や元に戻したいということが難しくなります。
無料カウンセリング予約
お問い合わせ

pagetop