サクセンダGLP-1注射のメディカルダイエット

カウンセリング予約

痩せやすい身体になるならサクセンダ(GLP-1注射)がおすすめ。
無理なく食事制限ができて健康的にダイエットができる注射治療です。

WHAT IS

サクセンダ(GLP-1注射)とは

サクセンダ(GLP-1注射)とは

GLP-1注射とは、GLP-1ホルモンの作用により痩せやすい体質をつくりだすメディカルダイエットのひとつです。
GLP-1ホルモンは元々人の身体に存在し、血糖値の急上昇を抑制する効果や、食欲を抑制する効果があります。
しかし分泌量には個人差があり、GLP-1ホルモンの量が少ない人は太りやすい体質になってしまいます。

当院ではGLP-1ホルモン剤「サクセンダ」を直接注射することで体内のGLP-1ホルモンを増加させ、内側から痩せやすい体質につくりかえるダイエット施術を行っております。

FEATURE

サクセンダ(GLP-1注射)の特長

  • サクセンダ(GLP-1注射)の特長01

    無理せず健康的にダイエット

    食事制限や運動など色々なダイエットを頑張っても、なかなか効果が実感できない・リバウンドをしてしまうなどお悩みを抱える方は沢山いらっしゃいます。
    そのような方におすすめなのが、GLP-1(サクセンダ)ホルモン注射です。
    GLP-1ホルモンとは元々体内に存在するホルモンで、血糖値の急上昇を防止したり、食欲を自然に抑えるという効果があります。食べ過ぎを防ぐことができるため、高血糖を予防することも可能です。
    持続的にGLP-1ホルモン注射を行うことで体内のGLP-1を増やし、太りにくい体質が得られます。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の特長02

    高血糖や肥満による病気のリスクを減少

    GLP-1ホルモンは元々糖尿病の薬として医療の現場で使用されてきました。また、GLP-1ホルモン注射を持続的に行うことで食後高血糖や肥満による病気にかかるリスクを減らすことができ、ダイエット以外の健康面でもメリットがあります。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の特長03

    安全性の高い肥満治療

    GLP-1(サクセンダ)は、食餌療法および運動療法の補助剤としてアメリカの厚生労働省にあたるFDA、ヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)の認可を取得している安全性の高い肥満治療薬です。そのため安心して施術を受けていただけます。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の特長04

    簡単で手軽!自宅で治療が行える

    GLP-1ホルモン注射は最新の細く短いペン型の注射器になっており、痛みがほとんど感じられません。
    簡単にご自宅で行えるため、普段忙しくてなかなか時間が取れない方にもお気軽に治療を受けていただけます。

GLP-1メディカルダイエットは
こんな方におすすめ

  • ダイエットをしても続かない
  • ダイエットしても、すぐにリバウンドしてしまう
  • 食事制限するのはいやだ
  • 痩せやすい体質に改善したい
  • 気になる内蔵脂肪を減らしたい
  • 傷跡の残る施術はしたくない
  • 食欲を自然に抑制させたい
  • 継続して運動をするのはしんどい

サクセンダ(GLP-1注射)の
使用方法について

サクセンダ(GLP-1)は、ご自宅で1日1回決まった時間にご自身で腹又は太ももに皮下注射していただきます。食前や食後は関係ありません。
ご自宅での注射方法は、看護師が丁寧に説明しながら指導しますのでご安心ください。
サクセンダは1本18㎎入っていて、1回の使用量を変更することができますが、必ず使用量は0.6㎎からスタートします。

1週間毎日続けて効果があれば、そのままの量を続けていただき、効果が薄い場合は1.2㎎へ増やします。さらに1週間以上続けて効果が薄ければ1.8㎎へと増やしていきます。
1.8㎎以上は、医師の許可なく自己判断では増やさないでください。

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

PRICE

サクセンダ(GLP-1注射)の料金

1本

¥18,000(税込 ¥19,800)

4本以上で1本

¥16,000(税込 ¥17,600)

7本以上で1本

¥14,000(税込 ¥15,400)

10本+エムスカルプトNEO[1回]

¥140,000(税込 ¥154,000)

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

QUESTION

サクセンダ(GLP-1注射)に関する
よくあるご質問

サクセンダ(GLP-1)の安全性は大丈夫ですか?

サクセンダ(GLP-1)は効果と安全性の高さから米国やヨーロッパから肥満治療薬として承認されています。日本でも2型糖尿病の治療薬として医療の現場で使用されています。
米国の厚生労働省にあたるFDAの認可を受けた安全な治療ですのでご安心ください。

サクセンダ(GLP-1)に痛みはありますか?

GLP-1注射は最新の細い注射針を使用しておりますので、痛みはほとんど感じられません。

食欲を感じなくなったり、栄養失調にはなりませんか?

GLP-1の作用として食欲を抑制されることで食事を取らなくなると、栄養が不足してしまう可能性もあります。
基本的にはバランスの取れた食生活を行っていただき、不足した栄養素はサプリなどから摂取していただくことが望ましいです。

サクセンダに副作用はありませんか?

サクセンダ(GLP-1)には以下の副作用がでることがあります。
主な副作用には、吐き気、嘔吐、倦怠感、胃部不快感、食欲不振、頭痛、下痢などがあり、吐き気については約40%の方に出現すると言われています。
吐き気は治療初期に感じることがありますが、身体に薬が慣れると自然に治まります。
当院では重篤な副作用は見受けられませんが膵炎、胆嚢疾患、腎機能障害、自殺念慮などがあります。

妊娠中でも受けることができますか?

妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方は身体の安全性のため、GLP-1注射をお受けいただけませんのでご了承ください。

サクセンダを決まった時間に打ち忘れたときは?

サクセンダの打ち忘れに気づいたのがいつもの時間から12時間未満なら速やかに注射して、次回以降はこれまでと同じ時間に注射して頂いて大丈夫です。
12時間以上経ってから気づいた場合は、パスして、翌日の定刻に注射してください。
まとめて2回分を注射することは絶対にしないでください。

サクセンダはいつ注射すればよいですか?

サクセンダ(GLP-1注射)は、1日1回おおよそ決まった時間に注射していただければ、いつでも大丈夫です。
食前や食後も関係ありません。毎日継続していただくことが重要です。

サクセンダを止めるとリバウンドしますか?

サクセンダ(GLP-1注射)の使用をやめると、食欲の抑制効果は失われますので、何もせず元の食生活になれば徐々にリバウンドしてしまいます。
サクセンダ(GLP-1注射)で治療している間に、痩せやすい食生活や生活習慣をみにつけて頂くことが大切です。

サクセンダを長期間利用しても大丈夫?

サクセンダ(GLP-1注射)は長期間使用しても依存性もなく、使用期間の上限も設けられていません。
ですが、十分に痩せてからも不必要に使い続けることはお勧めしません。
無料カウンセリング予約
お問い合わせ

TREATMENT

クリニーク福岡天神
医療ダイエット・痩身の関連施術

pagetop