フェイシャルリフトアップやバストアップなど、気になるたるみに高い効果を発揮するリフトアップ治療機ウルセラ。
負担も少なく長期的な効果が期待できます。

ultheraウルセラとは

ウルセラの画像

ウルセラは、皮膚の深層に対して超音波(HIFU〈ハイフ〉・高密度焦点式超音波)で熱を与えることにより、筋膜を収縮させてリフトアップの効果を促すことができるしわ・たるみ治療機器です。

機械を照射して超音波を発生させる施術のため、注射や切開は不要です。そのため、ダウンタイムもほぼなく翌日には日常生活に戻れるなど、お気軽に施術を受けていただけます。

ウルセラの特長

  • リフトアップ効果が長時間持続!

    ウルセラはSMAS層(筋膜)まで照射することができるので、表皮などの必要ない箇所にダメージを与えることなく施術することが可能です。皮膚の土台とも言われるSMAS層(筋膜)を熱ダメージによって引き締めるので、他のリフトアップ施術などより半年~1年ほどの効果持続が期待できます。

    ウルセラのメカニズムの画像
  • ダウンタイムはほぼなし!

    ウルセラでのリフトアップは、糸を挿入する方法やヒアルロン酸などの成分注入によるリフトアップと違って、皮膚を傷付けることなくリフトアップを行うことができるため、ダウンタイムはほぼありません。施術後にその場でメイクしてお帰りいただくことも可能です。

    ウルセラ施術後アフターケアの画像
  • ほうれい線など、お肌の老朽化も改善!

    お肌の状態を正常に保つ役目を持つのが表皮の下にある真皮層です。真皮層には多くのコラーゲンが含まれており、コラーゲンは皮膚の弾力やハリを保つ働きをします。そんなコラーゲンは加齢と共に徐々に減衰していきますが、ウルセラでの施術を行うことによってコラーゲンを破壊、再生を促すことができます。コラーゲンが再生されることで従来の弾力やハリを取り戻す効果が期待できます。

    ウルセラほうれい線施術のビフォーアフター画像

こんな方におすすめ

  • 皮膚のしわ・たるみが気になってきた
  • ほうれい線が目立つようになってきた
  • お肌のハリや弾力を取り戻したい
  • 切開や注射は怖い、傷が残る施術はやりたくない

施術について

施術時間
顔全体で約30~40分ほど
施術前の注意
メイクを落としていただき、ピアスなどのアクセサリー類を外していただきます。
痛み
軽い痛みや熱さを感じる場合があります。
ダウンタイム
ほぼなし(まれに肌に赤みが出ることがありますが、すぐに治まります)
メイク/入浴
施術後すぐに可能

Priceウルセラの価格・料金表

ウルセラ3Dリフト

施術プラン 料金
フェイスライン ¥100,000
両頬 ¥100,000
顔全体 ¥113,000
顔全体+フェイスライン ¥143,000
フルセット(顔全体+フェイスライン+首) ¥190,000
両頬+フェイスライン+首 ¥158,000
目尻/眉間/こめかみ/口周り 各/¥40,000

オプション

オプションメニュー 料金
追加100ショット(1.5mm/3mm/4.5mm より選択) ¥40,000
麻酔クリーム ¥3,000
吸引麻酔 ¥10,000
静脈麻酔 ¥79,800

併用割引

割引メニュー 料金
サーマクールCPT(トータルチップ)との併用 ¥3,000割引
局所ボトックスとの併用 ¥500割引
局所ヒアルロン酸注射との併用 ¥2,000割引
  • ※ 料金は全て税別表記です。
  • ※ 併用割引は最大3つまでご利用いただけます。

FAQウルセラのよくある質問

ウルセラの痛みはどれぐらいですか?
個人差はありますが痛みはほぼ感じないため、照射前に患部を冷却し通常は麻酔は必要ありません。ですが、人によっては軽い痛みや熱さを感じる場合があります。不安な方は麻酔クリーム(別途料金)を塗って施術を行うことも可能です。
ウルセラは安全ですか?
ウルセラはリフトアップ効果をもたらす治療機器の中で初めて米国FDA(アメリカ食品医薬品局、日本でいう厚生労働省)で認可された医療機器です。レーザー治療機器と違い肌色や水分に左右されない超音波での治療のため肌質を気にすることなく施術を受けていただけます。
ウルセラに副作用やリスクはありますか?
施術後にまれに赤みや火照りが出る場合がありますが、施術後すぐに冷却するのでお帰りの際にはほとんど赤みは引いています。また、施術後は一時的にお肌が敏感になり、日焼けや乾燥に弱い状態になるので、日焼け対策や保湿をしっかり行うようお願いいたします。
サーマクールとの効果の違いはありますか?
ウルセラもサーマクールもしわ・たるみを改善する施術という点では同じですが、超音波の届く深さが大きく違います。サーマクールは皮膚の浅い層(真皮層)までしか熱エネルギーが届きません。それに対しウルセラは真皮層より深い層、SMAS層(筋膜)まで熱エネルギーが届きます。患者様のお肌の状態によって最適な治療方法をご提案いたしますが、サーマクールとの併用した治療が最も効果的です。