バレない多汗症治療ならクリニーク福岡天神で。汗をかきやすいワキや手のひらなど、リーズナブルなお値段にて治療いたします。

hyperhidrosis多汗症治療とは

多汗症治療の画像

多汗症とは、他の人に比べて手のひらや足の裏、ワキなどに汗を多くかいてしまう症状のことです。手汗をかくことが多かったり、靴の中がすぐに蒸れてしまったり、こんな症状に当てはまる方は、もしかしたら多汗症かもしれません。 ワキの多汗症治療には機械を使った施術や、切開して汗腺自体を取り除いてしまう手術など様々な治療法がありますが、手のひらや足の裏の多汗症を治療する方法は多くはありません。 クリニーク福岡天神では、そんな手や足の多汗症にお悩みの方のために「塩化アルミニウム浸透治療」を行っております。塩化アルミニウムは制汗剤にも含まれている成分で、発汗作用を抑える効果があります。

多汗症治療の特長

  • 手術の必要がない、リーズナブルな治療

    ワキの多汗症の治療では切開を伴う手術や、機械で超音波を照射する施術など、効果は確実ですがハードルの高い治療が主流です。ですが手や足の多汗症治療では塩化アルミニウムをクリニックにて処方し、ご自身で塗布していただく施術のため誰でも簡単に多汗症治療を行うことができます。

    多汗症治療の特徴画像01
  • 周りにバレずに簡単に治療が可能

    手のひら・足の裏の多汗症治療は大きな手術を行う必要がないためダウンタイムはほぼなく、周りに治療していることがバレてしまう心配もありません。汗による匂いなど、周りの人に気を遣ってしまうことが多い症状ですので、誰にも気づかれずに治療できることが最大の特徴です。

    多汗症治療の特長画像02
  • 症状が重い方にも最適な「密封療法」

    汗をかく量が多い自覚がある方には、塩化アルミニウムを塗布したあとにゴム手袋で患部を密封させる密封療法をオススメしています。ご家庭にゴム手袋がない方でも、ビニール袋やサランラップなどで代用することも可能です。密封させることによってより高い効果が期待できます。

    多汗症治療の特長画像03

こんな方におすすめ

  • 気がつくと手が汗でベタベタになっている
  • 手汗をかくことで手のひらが常に冷えてしまう
  • 季節や時期に関わらず靴の中が蒸れる
  • 足汗の影響で匂いが気になる

施術について

施術時間
毎日約5分程度
施術前の注意
基本的に夜、就寝前に使用するようにしてください。
痛み
なし
ダウンタイム
ダウンタイムはありません。普段と同じ日常生活をお送りいただけます。

Price多汗症治療の価格・料金表

コース 料金
塩化アルミニウム浸透治療/1キット ¥15,000

※ 料金は全て税別表記です。

FAQ多汗症治療のよくある質問

多汗症治療(塩化アルミニウム浸透治療)に痛みはありますか?
痛みはありませんが、まれに痒みや皮膚のかぶれが出る場合があります。
多汗症治療(塩化アルミニウム浸透治療)の効果や持続期間はどれぐらいですか?
個人差はありますが、約2~3週間で徐々に効果が現れ始めます。効果を実感できるようになったら使用回数を週1~2回ほどに減らしてください。使用を止めてしまうと再発することがありますので、継続して使用することが大切です。
多汗症治療(塩化アルミニウム浸透治療)に副作用やリスクはありますか?
塩化アルミニウムを塗布することで、まれに痒みや発疹が出る場合があります。その場合にはすぐに使用を中止し、水で洗い流してください。また、長時間の使用はトラブルになりかねないため、朝に起きたら必ず水で洗い流してください。
多汗症治療(塩化アルミニウム浸透治療)の施術後のアフターケアや注意点はありますか?
基本的に夜、就寝前に塩化アルミニウムを患部に塗布していただきますが、長時間の使用はリスクを伴いますので、朝に起きたら必ず水で洗い流してください。数週間経過し、徐々に効果を感じ始めたら使用頻度を週に1、2回ほどに減らすようにしましょう。

Relation Menu関連施術

ワキガ・多汗症治療