2点留めナチュラルビューティ埋没法が50,400円(税別)から。ダウンタイムの短い二重まぶた形成施術です。お客さまひとりひとりのご希望に合わせた二重幅を提案いたします。

double eyelid二重まぶた整形(埋没法)とは

二重まぶた整形(埋没法)の画像

埋没法は、髪の毛より細い医療用の糸を使用し、まぶたを留めて引き込み、二重ラインを作る二重まぶた整形の手法の一つです。糸を留める箇所や留め方によって二重の幅、位置などを微調整することができます。また、切開法と比べると手術後のまぶたの赤みや腫れが少なく、ナチュラルな二重まぶたを作ることができます。

二重まぶた整形(埋没法)の特長

  • 施術時間は数十分!今人気のプチ整形

    埋没法の施術時間は約15分前後で終了します。そのため忙しい方でもお仕事帰りやちょっとした空き時間でご来院いただき、施術を受けていただくことも可能です。また、埋没法が人気な理由のうちの一つとして、毎朝のメイク時間が短縮されるということが挙げられます。アイプチを買う必要もなくなるので、毎月の化粧品の出費を抑えられることができるのも嬉しいポイントです。

    二重まぶた整形(埋没法)の特徴画像01
  • ダウンタイムは短く、効果は長持ち!

    埋没法は医療用の糸でまぶたを留めて二重のラインを作る施術のため、まぶたを切開して二重を作る切開法と違い、傷跡が残りにくくなります。ダウンタイムも切開法と比較すると短く、施術後の腫れも最小限に留まります。個人差はありますが、3~7日ほどで自然な二重が出来上がります。

    二重まぶた整形(埋没法)の特長画像02
  • 痛みは少なく、やり直しも可能

    施術には専用の極細針を使用するので、痛みを最小限に抑えることができます。さらに、施術前には点眼麻酔(局所麻酔)を行うため痛みはほぼ感じません。また、施術後に「やっぱり二重の幅を変えたい」などの希望があれば、抜糸して二重まぶた整形をやり直すこともできます。

    二重まぶた整形(埋没法)の特長画像03

こんな方におすすめ

  • 二重まぶた整形したいけど普段忙しく時間があまり取れない
  • 二重の効果をできるだけ長持ちさせたい
  • 切開法には不安や抵抗がある
  • すぐに日常生活に戻りたいのでダウンタイムが短いと良い

施術について

施術時間
約10~20分
施術前の準備
メイクを落としていただきます。
痛み
局所麻酔をした上で極細針を用いるため、痛みはほぼありません。
ダウンタイム
約3~7日
メイク
3日後から可能です。
入浴
翌日から可能です。

Price二重まぶた整形(埋没法)の価格・料金表

埋没法 片目 両目
ナチュラルビューティ埋没法/2点 ¥50,400 ¥84,000
フォーエバービューティ埋没法/2点 ¥84,000 ¥150,000
フォーエバービューティ埋没法/3点 ¥120,000 ¥200,000

※ 料金は全て税別表記です。

FAQ二重まぶた整形(埋没法)のよくある質問

埋没法の痛みはどれぐらいですか?
施術前には局所麻酔を行うため、ほとんど痛みを感じることはありません。さらに、当院では専用の極細針と糸を用いて施術を行い、痛みを最小限に抑える工夫をしています。施術後の痛みもほぼありませんが、軽い赤みや腫れなどの違和感がある場合があります。
埋没法の効果や持続期間はどれぐらいですか?
当院では髪の毛より細い医療用の糸を使用して施術を行います。この糸は通常より切れにくいので、その分効果が長持ちします。ですが持続期間には個人差によることが大きく、半年から1年で二重効果がなくなってしまう方や、逆に5年から10年以上長持ちする方もいます。当院での平均持続期間は約3年から5年ほどを目安にお考えください。
埋没法に副作用やリスクはありますか?
施術後、一時的に赤みや腫れが出る場合がありますが、3~7日間ほどで引きます。埋没法は切開法に比べてダウンタイムが短い施術となっております。また、傷跡も残りにくく、針で刺したような極小の傷穴が残りますが、数日程度で塞がり消えます。
埋没法の施術後のアフターケアや注意点はありますか?
埋没法のメリットとして、施術後に特にアフターケアなどの処置が必要ないことが挙げられますが、まぶたの腫れを抑えるためにアイシング(患部を冷やす)などのアフターケアをオススメしております。また、二重が安定するまでは目を擦ったり、熱いお風呂に入浴したりなどはできる限り避けてください。