親友と

ブログ

 

高校2年の冬休み、高校辞めたら祖父母が驚いた。

そりゃそうか。。。

オメデトウ、ラ・サールの電報を屑かごに捨てて、大阪の高校に行ったのに。自主退学とは。。。

大好きな祖父母を悲しませるのも本意ではなく、

私は神戸を後にし、独り九州へ向かった。

忘れもしない正月元旦の朝早く、私は孔子廟に連れていかれ、転校の挨拶を練習させられた。

その練習の甲斐があり、2年6組では私の転校演説が話題となったらしい。

後に親友となる 一臣が、そう教えてくれた。

「珍しい 名前だな。臣下の臣か。」

「何を。大臣の臣ばい。」

 

【君使臣以礼 臣事君以忠臣】

丁度今朝これを目にして、一臣のことを懐かしく思い出したところ。

 

クリニーク福岡天神でも友人を思い出すことがある。

【ソノクイーン 友人・家族シェア】

あなたは、誰を思い出しますか?