紫外線を強力ブロック❣飲む日焼け止めへリオケア✨

ブログ

こんにちは💖
クリニーク福岡天神でございます💁‍♀️

本日は当院売れ筋商品のヘリオケアについてご紹介致します💁‍♀️
ヘリオケアは、2002年、スペインのCantabria社から発売されました。
その後、ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、現在は34ヶ国以上で販売されている日焼け止めカプセルです。
ヘリオケアは、シダ植物の一種から抽出したFernblock(ファーンブロック)という主成分が、日焼けによる赤みや皮膚のダメージを軽減します。
また、皮膚癌のリスクを低減する効果もあります。
この有効成分は、経口紫外線防御剤として、主に長期的損傷(光老化および皮膚癌)に関して危険な放射線である紫外線A波(UVA)に対する防御効果を有することが証明されています。

ヘリオケアは塗るだけでは防ぎきれなかった紫外線によるダメージを防ぎ、肌の内側からUVケアができるナチュラルなサプリメントです。
ヘリオケアの主成分であるFernblock(P.leucotomos)は、中央アメリカに生息するシダ植物の一種の抽出物からつくられていて、 紫外線防御効果のほか、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減するといわれています。シミやソバカスはお肌の細胞が酸化することで引き起こる肌トラブルです。それを押さえてくれるのがヘリオケアです✨

飲む日焼け止め=ヘリオケアのメリットは?
・汗、水で流れないから屋外イベント、海、プール、スポーツに最適
・塗る日焼け止めのように何度も塗り直す必要がない
・塗り忘れや塗りにくい場所も安心してブロック
・天然成分なので安心
・効果が長時間持続

💛使用方法💛
外出する30分前に1粒をお飲みください。長時間日差しを浴びる時、また日差しが特に強い日は、2~3時間後に更に1粒をお飲みください。

Q:ヘリオケアは子供でも服用できますか?😎
A:4歳以上を推奨しています。 この年齢から、子供の身体は栄養サプリメントを服用するのに十分発達していると考えられます。Q:ヘリオケアは妊娠中の服用は安全ですか?

Q:ヘリオケアは妊娠中の服用は安全ですか?😎
A:毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の試用は推奨していません。

Q:ヘリオケアの副作用はありますか?😎
A:シダ植物の主成分は、中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎や乾癬および白斑の患者様に25年以上前から伝統的に使用されていますが、いずれにおいても副作用は認められていません。

Q:ヘリオケアは冬期でも紫外線対策をする必要はあります?😎
A:UVBは弱まりますが、酸化ストレスおよび免疫抑制の原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず、一年中変化しません。 UVAは防御が不十分であってもUVBによる紅斑のような兆候が現れません。 UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため、年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御することが重要です。

これから紫外線が強くなってきます。
塗る日焼け止め+飲む日焼け止めで外からも内からも紫外線ブロックしましょう😎✨

クリニーク福岡天神にいつでもご相談ください💖

クリニーク福岡天神
092-725-1010

#福岡クリニック#福岡の美容#福岡の粉瘤#福岡のHIFU#福岡のサーマクール#福岡のウルセラ#福岡のボトックス#福岡のヒアルロン酸#福岡のミラドライ#福岡のダーマペン#福岡のシャネル注射#福岡のサーモン注射#福岡のGLP1#